ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

ブラジルで、ヨーロッパのスクール?


まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2017年6月1日 Vol. 638

●○------------------------(~~)-------------------------○●


===ブラジルで、ヨーロッパのスクール?===

ブラジルと言う国は、世界のビッグクラブから狙われている。

それは、ブラジルのサッカー選手だけではなく、
サッカー・スクールを広めるためなんだよ!

各クラブにより、狙いが様々だ。

例えば、バルサは、リオにサッカー・スクールを開き、
現在、1,800人のスクール生がいるんだ。

バルサは、クラブ・ファンの多い国を選び、そのマーケットを狙う。

そして、バルサのスクールを開きながら、
バルサの理論、戦術、考え方を広める狙いがある。

もちろん、ブラジル選手の発掘の目的もあるが、
多くの人たちにバルサ・サッカーと考え方を伝えたい
と、ブラジルのバルサ担当のカミロ・スパルザが言う。

バルサの考えの中では、男子に限らず、女子も混ぜて行うらしいんだ。

現在は、サンパウロ市とリオ市にスクールを広めている。

バルサは、マーケットのブランドに過ぎないんだよ。

チームとしての役割、リスペクト、やる気、熱意、
毎回のトレーニングの中で、バルサ流を教え込んでいるよ。

現役選手や元サッカー選手は、世界サッカーの
大切さを理解しているからね。

そのため、バルサのスクールに通っている子が多いらしいんだ。

そして、定期的に、バルサ本部にスクールの内容
と成果を送っているらしい。

一方、フランスのPSG(パリ・サン・ジェルマン)は、
最近、リオにクラブのスクールを開いたんだ。

PSGには、沢山のブラジル人選手が所属しているため、
ブラジルにも多くのファンがいるみたいだ。

「世界にクラブのフィロゾフィーを広めながら、
クラブのブランドを多くの人に知ってもらう」

と、ブラジルのPSGアカデミーのディレクター
ロドリゴ・ピアンは言う。

PSGブラジルのアカデミーは、リオの300人の選手達に
チーム戦術を中心に教え込んでいる。

ここでは、チームとしての試合を大切にしている。
個人より、チームとして、スペースを狙う考え方だ。

「ヨーロッパで教えられているトレーニングと
ブラジル流サッカーのギャップに、戸惑う
ブラジルの選手達は多い。」

とも言う。

PSGブラジルのアカデミーは、将来ブラジル国内で
多くの良い選手を作る、と言うビジョンを持っている。

その流行りにのり、ヨーロッパの他の王者クラブは
ブラジルでスクールを開いているんだよ。

イタリアセリエのユベントスとローマは、
リオにスクールを開いている。

サッカー王国のブラジルは、ヨーロッパのサッカーを
取り入れている時代になっている。

昨年、ブラジル留学した時、日本のムサシ水島のスクールに通ったんだ。

キャプテン翼の見本になったムサシは、サンパウロFCに所属していた。

日本に戻ったが、スクールは残していたんだよ。
たまたま、知り合いがムサシのスクールを担当している。

ムサシのスクールのおかげで、日本の留学生たちは、
7人戦の練習や大会に参加出来たんだよ。

ブラジルに行っている日本のビジネスマンの
子供たちは、ムサシのスクールに通っているよ。

なので、ヨーロッパだけではなく
日本も、ブラジル・サッカーに貢献しているんだよ。

これが、世界の交流の成果だよ(^^)






●○------------------------(~~)-------------------------○●

=ひとりごと=


先週、歯医者に行き、その後に用事である店に行った。

体力維持のため、その店まで5キロ以上町を歩いたんだ。

そして、翌日サッカーの会議場まで、地下鉄を使い
駅から会場まで、走って行ったりしていた。

その結果、熱が出るぐらい風邪を引いてしまった。
おかげさまで、インフルエンザではなかった。

病院へ行き、薬を飲んだが、頭がまだ痛い、痛い。

ブラジルを思い出して、ワイン、生姜、はちみつ、レモンを混ぜて
ホットワインを作ったんだ。

何を言いたいかと言うと、ブラジルで生活をしていた時の
母の大切さを思い出したんだよ!

年を取ると、家族の大切さを思い出すよね(^^)


●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●








スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル