ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

チテ監督になってからのセレソン


まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2016年10月13日 Vol. 611

●○------------------------(~~)-------------------------○●

==チテ監督になってからのセレソン==

ドゥンガ監督は、クラブの指導経験なしから

速攻セレソン監督に就任した。

そして、2010年Wカップの敗北後、
セレソン監督から解任された。

2014年Wカップへ向けて、マノ・メネーゼスが
セレソン監督に就任した。

知らずに、2014年Wカップの監督は、
再びドゥンガ監督になってしまったんだ。

セレソンは、ドイツ代表に対し、歴代に残る
1対7でやられてしまった。

それでも、ロシアWカップ予選で、
ドゥンガが引き続き監督になっていた。

最後は、2015年コパ・アメリカの敗北になり、
さすがに、ブラジル国民の我慢が限界を超えていたんだ。

そこで、チテ監督は、やっとセレソン監督に就任したんだ。

ドゥンガ監督になっていた時、ロシアWカップの南米予選では
6試合で、たった9ポイントしか稼いでいなかった。

南米予選の上位を狙うより、危なくビリ争いになっていた。

チテは、セレソンの監督に就任してから、
Wカップ予選に集中するため、最初から五輪監督を断った。

ミカレ監督は、セレソン下部組織の経験者であり
五輪セレソン監督を引き続ぐことに決まった。

ただし、チテ監督と情報交換をしながら
お互いにサポートをし合う組織に決めた。

五輪の良い選手は、チテ監督に伝わり、
リオ五輪前から、各選手の心理をつかんでいたんだ。

結局、リオ五輪の優勝メンバーから
速攻6人がセレソンに選ばれたんだ。

ロシアWカップ南米予選では、チテ監督になってから、
3試合で3勝も飾り、セレソンが一気に2位に上がった。

先日は、セレソン対ベネズエラの大事な試合があり、
チテ監督が、見事に4試合で4勝を飾り、奇跡を起こした。
(アウェーで、セレソン2対0ベネズエラ)

チテ監督は、4試合で4勝を飾り、計算では
後3勝で、ロシアWカップの出場枠が獲得できると言う。

チテ監督の信条は、凄く勉強になる。
次の通りだ。

*前のトラブルや対立は、取り消すこと。
(ドゥンガ監督の時、多かった中で、
レアルのマルセロが、再び選ばれたんだ。)

*フェアでポジション争いを行う。

*選んだ選手達には、選手を代える時、
事前に選手達に、オープンに伝える。

*徹底して、各選手と直接連絡を取る。
例えば、チェルシーのウィリアンに
オスカールの調子と心理を確認していたらしいんだ。

ボリビア戦で、ネイマールがカードで、次節が出場停止になった。

ベネズエラ戦は、ウィリアンが代わりに出場し、大事な2点目を決めた。
オスカールが、背番号10でネイマールの代わりに出場した。

出場の少ない選手達のモチベーションを下げないで
常に、ベンチの選手達に声をかけている。

1節目のエクアドル戦の勝利後、ベンチの一人一人に
握手を交わし、皆で戦った雰囲気作りを大切にしている。

*選手たちに自由を与えながら、内部の問題を漏らさないようにしている。

*マスコミと仲良くし、サービス精神が高く評価されている。

*スタッフのエデゥは、選手とスタッフの間に入ったり、
ブラジルサッカー連盟に、選手達の要望を伝えたりしている。

*スタッフの意見を受けとり、ワンマンで行わない。
一人一人スタッフの意見を大事にしている。

さて、先日の日本代表対オーストラリア戦では
チテ監督の何条か?使えるのではないかと思った!

日本代表の内容から、予選クリアは、厳しいのではないかと感じている。

なので、チテ監督のような存在が必要だね(^^)




●○------------------------(~~)-------------------------○●

=ひとりごと=

先日、北海道女子フットサル選抜で、
東京の女子フットサル全国予選に参加した。

コートは、オープンであり、雨が降った後に行われた。

北海道の選手には、ナカナカ経験できない風景だ!
コートがスリップ状態で、ブラジルにいるみたいだった。

幼い頃、何度もセメントのオープンコートで
行ったことがあり、スリップの中では、面白いよ!

結果は、最終的に予選をクリアし2勝1分けで
12月の全国の神戸大会に参加することになった。

なので、神戸牛が楽しみだね(^^)



●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル