ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

サッカーのルールは、こんなことがあるよ!Part1


まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2016年7月7日 Vol. 598

●○------------------------(~~)-------------------------○●

===サッカーのルールは、こんなことがあるよ!Part1===

サッカーのルールは、細かく内容を知ることで
試合の勝者と敗者の結果に繋がると思う。

日本では、テレビやネットで細かく解説されないが
ブラジルでは、審判の判定を評価する専門家がいるよ!

ブラジルの審判専門家は、元FIFAレフリーがほとんどだ!

実際、Wカップで経験した審判が多く、
テレビ局が、審判の細かい判定を観るためにいる。

サッカーの競技規則は、17条ある。
細かい内容は、ここで見られる。
http://tinyurl.com/j24rtoa

ブラジルの審判の世界では、18条あるんだよ!
(もちろん、サッカーの規則に書いていないんだ)

それは、良識と常識だよ!
柔軟性と試合状況により正しい判断をすることだ。

サッカーの規則1条は、競技のフィールドになっている。

何年か前、サンパウロ選手権の時、町中心部の
パカエンブ・スタジアムでこんな話があった。

パカエンブ・スタジアムは、70周年記念のため、
芝生に、“70Anos Pacaembu”と書かれていた。
(パカエンブ70周年)

芝生の上には、一切の宣伝が出来ないため、
サンパウロ・サッカー協会は、速攻FIFAに注意された。

サッカー規則2条は、ボールとなっている。

サッカーの試合に使われているボールは、いろんな規則がある。

例えば、試合途中にボールがパンクした場合、
大事な場面でどうなるんだろうね!

もちろん、パンクした所で、ドロップボールで再開する。

センタリングした後に、ボールがパンクしたとき
得点が認められなかった場面がある。

元ヴェルディのベンチーニョは、得点を決めたが
ボールがパンクしたため、得点が取り消しされたね。

2点面目の場面だ!



ボールの空気圧は、決まっており、0.6~1.1気圧だ!

しかし、高地で戦う時は、ボールに影響があり、
気圧が低ければ低いほど、ボールが風船のように膨らみ
それこそ、ブレ玉になりやすくなるんだ!

セレソンは、1994年Wカップ予選で
当時のタファレルGKが、これで失点をしてしまった。

セレソンは、アウェーでボリビア代表に負けてしまったんだ。

タファレルGKが、1点目のミスをしてしまった動画だ。



しかし、その裏には訳があり、ボールが固すぎたため
タファレルGKが、キャッチできなかった、と後で分った。

アウェーのマリシアは、ここで終らないんだ!
試合中、準備しているボールは、
最初は、空気圧が規定通りになっている。

しかし、試合開始後、ボール・パーソンの人たちは、
一人一人が、隠した所でポンプを使い、
基準を超える空気を入れるんだ!

そうすることで、タファレルGKのミスが起こりやすいんだよ!

これでは、審判は、試合中のプレッシャーや状況判断を
精一杯でやっている中で、第18条を使えないよね!

分っている話だとは思うが、
ゴールとエリアの測定は、次の通りだ!

ゴールの高さ:244cm
ゴールの横幅:732cm(244cmx3)

ゴールエリア:550cm(一番小さいエリア)
ペナルティエリア:1650cm(550cmx3)
PKポイント:11m(550cmx2)

単純に見えるが、案外サッカー選手でこそ
分らないことが多いんだよ!




●○------------------------(~~)-------------------------○●

=ひとりごと=

先日は、取材の日だったんだ!

午前中は、地元新聞記者の取材だった。
午後は、テレビ局の取材だったんだ。

面白かったのは、日本のテレビ局なのに
ブラジル人と思えるぐらい、1時間以上遅れたんだ。

そして、ブラジル人の私は、1時間早く撮影現場に行き、
何か分らないだが、日本人になったみたいだ。

今年のリオ五輪大会は、良くないニュースが多いが
何とかなるブラジル人の精神は、何とかなるだろうと思う!

ちなみに、取材のすべては、リオ五輪大会のことだったんだ。

ブラジルに行く方は、携帯電話や
アクセサリーを見せないように気をつけてね!

そして、日本から離れた時点で、どこも安全ではない
と言う気持ちを持つことも大事だと思う。

この点に気をつければ、何とかなるよ(^^


~~★~~★~~★~~★~~★~~★~~★

ブラジルサッカーについて語っています。
留学や技術の事もお話しする予定です。
アントニオの変な日本語も聞けるよ(^^)

ラジオカロスサッポロ
FM78.1MHz
毎週火曜日 午前11時~12時
http://www.radiokaros.com/

*スマホでもListenRadioなどアプリをダウンロードして聞けます。
http://listenradio.jp/

*番組内でお知らせを入れられます。
 協賛していただける企業を募集しています。



●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル