ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年ブラジル選手権とコパ・ド・ブラジル大会


まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2015年10月1日   Vol.562

●○------------------------(~~)-------------------------○●

===2015年ブラジル選手権とコパ・ド・ブラジル大会===


2015年ブラジルの国内サッカーは、例外の展開が多く
日本と世界サッカーには、あり得ない展開の嵐だ。

現在のブラジルでは、2015年ブラジル選手権
とコパ・ド・ブラジウ大会が行われている。

2015年コパ・ド・ブラジル大会は、優勝クラブが
来年のリベルタドーレス杯の出場枠を獲得する。

2015年ブラジル選手権は、ベスト4が
来年のリベルタドーレス杯の出場枠を獲得する。

2015年コパ・ド・ブラジウ大会では、
サントスFC対フィゲイレンセのベスト8が行われた。

ここでは、サントスFCのガブリエウが
FKから得点を決め、審判が速攻得点を認めた。

しかし、副審がガブリエウのオフサイドを見たことで
審判に判定の問題があったとすぐに伝えた。

ガブリエウは、副審に聞かれ、「私が決めたんだ!」と
言ったため、確実に認めたことになった。

副審は、マリシアを使いガブリエウの証言を聞きだし
確実な証拠を受け取り、オフサイドが成立したんだ。

皆さんも、この映像から確認をしてみてね!
http://tinyurl.com/nfohkeo

さすが、エースのガブリエウは、その判定後
後半に入ったら、もらったPKを確実に決めたんだ。(1対0で勝利)

サントスFC は、2015年ブラジル選手権で
その1週間前にも、審判話題で、話題になっていた。

サントス対コリンチャンスのクラシコでは
サントスの選手がヴァギネール・ラヴにファウルをし
審判が速攻PKの合図を出した。

しかし、ヴァギネール・ラヴにファウルした選手より
近くにいたダヴィッド・ブラスが、いきなりレッドカードを食らった。

PKの判定は明らかだったが、PKを起こした選手が
全然違う選手だったため、ブラジル国内の大きな話題だった。

話題の映像は、ここだ。
http://tinyurl.com/qzy6n5q

最終的に、サントスがコリチャンスに2対0で敗れた。

一方、先週はサンパウロの有名なクラシコが行われ
サンパウロFC対パウメイラス戦が凄い話題になった。

サンパウロFCでは、コロンビア人のオゾリオ監督と
クラブ運営側との問題が、試合前の話題だった。

オゾリオ監督は、メキシコ代表からのオファーを受けている。

通常では、監督の権力はないが、オゾリオ監督と
選手たちとの信頼が強いため、サンパウロFCが困っているんだ。

さて、クラシコの内容では、オゾリオ監督の
攻撃的な戦術が試合に現れ、先制点に繋がった。

先制点は、左MFのカルリーニョスが
見事に右足のロングシュートから得点を決めた。

オゾリオ監督は、常に選手たちと話し合いを行い、
左バックのカルリーニョスに攻撃的なMFを要求した。

左しか蹴れないカルリーニョスが、右の足で決めたのは
オゾリオ監督との話し合いから生まれたと彼が言う。



反対に、パウメイラス側には、ロビーニョ選手がいた。

2015年サンパウロ選手権では、ロビーニョが
世界的GKであるサンパウロFCのセニGK相手に
素晴らしい得点を決めた。

先週の2015年ブラジル選手権では、ロビーニョが
またもセニGK相手に
VTRと思わせるような大事な同点ゴールを決めた。

今年のサンパウロ選手権とブラジル選手権の得点は
比較した形で、ブラジルのコメンテーターが注目していた。
http://tinyurl.com/omyfhec

ブラジルの国内サッカーは、毎回例外の展開だらけだよ(^^)


==============================


=ひとりごと=

先日、地下鉄に乗った時のエピゾードだ。

席に座り、観察しながら、数えてみたんだ。
16人中、16人が携帯電話に触っていた。

昔、公衆電話と自宅の電話が普通だったのに...

帰りには、正面に座っていた3人の家族がいた。

低学年の子に、正面でずっと見られていた。

日本では、あまり見すぎたりするのは
失礼だと思い、目をそらしていたんだ。

しかし、その家族が席から立ち上がり、電車から降りる瞬間に
「バイバイ!」と、その子に挨拶されたんだ。

笑顔で答えながら、心からめちゃくちゃ嬉しかった。
携帯電話は、いらないよね!笑顔があれば(^^)


●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/tb.php/392-1a33d6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。