ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

AV審判と世界サッカーへの影響


まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2015年9月17日   Vol.561

●○------------------------(~~)-------------------------○●

==AV審判と世界サッカーへの影響==

ブラジル人と言えば、試合中や試合後に、必ず文句をつける。
これは、ブラジルのスポーツの文化でもあるよね。

特に、審判判定後のトラブルは、社会人の大会であろうが
下部組織大会であろうが、プロの大会であろうが、
関係なく、全く同じ展開だ。

しかし、ブラジルのサッカー連盟は、今年から
メチャクチャ厳しい規定を決めたんだ。

今までは、審判の判定に対し、判定後の文句は普通で
選手へのカードの嵐や監督が退場された話もある。

しかし、今後は一切言えないんだ。

日本のJリーグと似ていると思っている。

ブラジルの審判側は、判定に対する口論を無視すると
反対に、罰せられてしまい、次の試合を吹けない話もあった。

一方で、審判の判定ミスは、試合の結果に深く関係し
ブラジル国内で、大きな問題と話題になっていた。

最終的に、一番やられているのは、ブラジルの審判側だ。

最近、この問題を解決するために、ブラジルのサッカー連盟は
新たな規定をFIFAに送っていたらしい。

その中には、VTRの機器を通じ、明らかなミスをなくす方法を
盛り込んだ。

テニスの業界では、ライン上のINかOUTかの判定に対し
納得がいかない選手側が、VTRを要望するルールが定着している。

オフサイド判定、PKの判定、得点前後の見えないファウルなど
要望している新たな規定が通れば、世界サッカーに影響が出ると思う。

ブラジルの大きな要望は、AVの審判を取り入れることだ。

皆さんの思っている通常のAVと違うんだよ。
A:Arbitro(審判)
V:Video(ビデオ)

そうなんだよ!新たな審判は、現場で審判の判定ミスを直すんだ。

新たな要望の規定は、次の通りだ。

1. AV審判では、審判が得点を認めた後に得点になり
得点を認めなかった時、AV審判が判定を変えられる。

2. ボールがぎりぎりゴールラインを出ていて
得点につながった時のみ、AV審判が判定を変えられる。

3. 攻撃側が相手ゴールに向かい、ファウルがあった時に
ペナルティエリアの中か外かの判定は、AV審判が決める。

4. PKの判定後や得点の判定後に、審判から見えない所で
明らかに反則が起きた時、AV審判が判定に関わる。

5. PKや得点に関わる複雑なオフサイドは、
AV審判が関わる。しかし、同じ場面で
CKやGKに繋がる展開は、AVは関係しない。

6. 明らかに不正なファウルやバイオレンスのあるファウルを
審判が逃した場合は、AV審判が速攻関わる。
ただし、ファールをされた側のチームは、流れで
得点や得点チャンスになった場合は、AVが関わらない。

例えば、2014年ブラジルWカップの3位決定戦で
ブラジル対オランダ戦では、上に紹介された3の問題が起きた。
オランダの1点目の確認をしてね!



そして、2010年Wカップ予選で
フランス対アイルランドのアンリの得点を覚えている?



このような判定は、AV審判がいることで
正しい結果に繋がるのではないかと言われている。

皆さんは、どう思うかな!
AV審判に任せるしかないよね(^^)



==============================
ポルトガル語はしばらくお休みします。
==============================


=ひとりごと=

日本の指導現場では、審判判定の問題がないんだよ!

ブラジルとの大きな違いは、日本では指導者が審判を行い、
ブラジルの指導者は、審判の経験がないことが通常だ。

日本では審判の勉強をしていても、現場ではあり得ないことが
まさかで起きるんだよ。

ある日、「GKが怪我しないので、大丈夫だ!」
と口にした後に、接触プレーでリタイアしてしまった。

違う日には、女子の大会があり、
「今日は、二人のGKがいるから、大丈夫だ!」
と、心の中で、安心しながら考え事をしていた。

指導現場に行くと、見事に二人のGKがいなかったんだ。
2人とも風邪をひいてしまい、GKは違う選手にさせたんだ。

ちなみに、審判であろうが、指導者であろうが、
いつ?どこで?何が起きるか分らないんだよ!

AV審判がいても、思うようにいかによね(^^)



●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●


スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/tb.php/391-5088638c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル