ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

ブラジルと日本の早生まれの違いと将来性への関連

★★ブログはこちらから見てください↓★★
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2015年9月10日   Vol.560

●○------------------------(~~)-------------------------○●

==ブラジルと日本の早生まれの違いと将来性への関連==

日本は、6-3-3の教育システムだが
ブラジル側は、4-4-3の教育システムになっている。

日本は12年間の教育システムなので
それに伴い、12年間もスポーツが出来るんだ。

しかし、ブラジルの場合、11年間の教育システムだが
スポーツの世界と教育システムは、全然関係ない世界だ。

ブラジルでは、どのスポーツを行うであろうが、
学校で学ぶより、クラブチームで活動するしかない。

なので、日本で行われる少年全国大会、中体連、高校選手権などは
ブラジルではないんだ。

例えば、学校同士の大会があっても、評価されないので、
ブラジルでは、あくまでもクラブ同士の戦いで燃えているんだ。

なので、ブラジルの各大会は、2年ごとの年齢に分けられている。

8歳9歳:フラウジーニャ
9歳10歳:プレ・ミリン
11歳12歳:ミリン

13歳14歳:インファンチウ
15歳17歳:ジュヴェニウ
19歳20歳:ジュニオール

しかし、世界大会の影響で、ブラジルの各州サッカー協会は、
U11、U13、U15、U17,U20のカテゴリーに分けられている。

ここで、年齢と体格の差が出ており、ブラジルでも日本でも、
大会に勝つために、どうしても強い選手を選んでしまうんだよね。

そして、日本で恵まれていない年齢は、早生まれの1月~4月1日の子だ。

2003年4月1日に生まれた選手は、2015年シーズンで
中1年生の年齢になり、小6年の大会に出場できないんだ。

2003年4月2日から生まれた子は、小6年として、
バリバリの少年選手として、全国大会や予選に出場できるんだ。

ブラジルの場合は、1月から12月31日までの決まりだ。

ブラジルのやり方では、2003年4月1日に生まれた選手は
ミリン大会やU13大会に出場できるので、平等だと思う。

なぜなら、ブラジルでは、1年上の先輩と戦うからだ。
日本では、まだ小6と同じ少年が、年上の15歳の先輩と
戦わなければならないので、とても不利だと思う。

もちろん、たまに恵まれた体格とスピードのある選手がいるが
通常では、活躍しにくい環境で、かなり差があると思う。

さて、世界大会では、こんなデータが出ている。

このデータは、2009年に出された
2007年のU17選手権とU20選手権のデータだ!

世界選手権に参加した各選手の生まれ月の割合は、次の通りだ。

1月~3月:
世界U17選手権(102人=54%)
世界U20選手権(83人=39.5%)

4月~6月:
世界U17選手権(41人=21%)
世界U20選手権(67人=31,9%)

7月~9月:
世界U17選手権(34人=18%)
世界U20選手権(42人=20%)

10月~12月:
世界U17選手権(12人=6,3%)
世界U20選手権(18人=8,6%)

このようなデータから言っても、日本での早生まれの選手は
どのぐらい不利かわかるよね。

でも、頑張る方法があるよ。

早生まれの人は、ブラジル留学をすることだね!

登録制度が厳しくないため、色々な制約がないんだよ。
サッカーのクラブと違うフットサルのクラブで同時に頑張れる(^^)

と言う変なブラジル人のアドバイスだ!



==============================
ポルトガル語はしばらくお休みします。
==============================


=ひとりごと=

昔いたクラブに、うまい教え子がいたんだ。

指導していたクラブに所属していたが、
通っていた中学のサッカー部の
先生からの頼みがあり、中学大会の予選に出場した。

全然勝てない中学だったが、一気に市の予選をクリアしたんだ。

その例があったために、何年か後、学校の生徒であっても
所属クラブのみの出場しか認めないという規定が出来たんだ。

ブラジルの場合は、一人の選手がいろんな大会に出場しているよ。
全部違うクラブの所属で出場しているんだ。

昔の話だが、地元のフットサル大会には、元々ビッグクラブの
下部組織で所属していたうまい選手が、
めちゃくちゃ地元の大会に出場していたよ。

女子にモテモテだったし、優勝した後に
クラブの関係者が、夕食をおごっていたね。

これが、登録制度の厳しい地域と厳しくない地域の違いだ。
日本とブラジルの国民性の違いもあるね。


●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/tb.php/390-60aaad9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル