ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フチボウ・ジ・ヴァルゼア


まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2015年8月27日   Vol.558

●○------------------------(~~)-------------------------○●

===フチボウ・ジ・ヴァルゼア===

最近、ブラジルのサッカーは、街中心部の空き地が
かなり減っているため、自由に遊べる環境が
凄く限られている!

昔からある言葉「フチボウ・ジ・ヴァルゼア」という
草サッカーの話をさせて下さい。

日本では、草サッカーと言われるが、
この言葉の意味は、サンパウロ市周辺から出た話だ。

言葉の意味は、このようになる。

フチボウ=サッカー
ヴァルゼア=平野(氾濫原)(河川敷)

サンパウロ市中心部には、有名なチエテ川がある。

チエテ川周辺で、みんなが集まり、草サッカーをやっていた。

そこから、フチボウ・ジ・ヴァルゼアが生まれたと言う。

有名なラモス・ルイは、サンパウロ中心部の
フチボウ・ジ・ヴァルゼアから育てられた選手の一人だ。

本来は、アマチュアの世界であるが、
フチボウ・ジ・ヴァルゼアの強いクラブの場合は
そうではないんだよ!

日本のアマチュアクラブの世界であっても、
いろんな地域といろんなクラブでのプレーは出来ないよね。

ブラジルの場合は、それが出来るので、面白いよ。

更に、うまい選手の場合は、一試合でいくらかのギャラが出る。

厳しい世界であり、負けた時はノーギャラになることもある。

日本円では、結構いい金額だよ!

選手とクラブの契約によるが、400円の交通費から
一試合で、2万円以上の話もあるらしいんだ。

引き分の場合は、4千円から8千円という話もあるらしい。

一試合限りの契約であり、得点のボーナスもあるんだよ!

小さい大会であろうが、優勝した場合は、更にボーナスが出るんだ。

プロではないが、プロ並みに稼いでいるブラジル人が結構いるよ。

土曜日と日曜日は、この選手たちの稼ぎ時だ。

一週間で、3試合行うことが普通であり、
全部違うフチボウ・ジ・ヴァルゼアのクラブだよ。

ある選手は、一ヶ月間で6ヵ所のクラブに出場している話もある。

面白いのは、車での送迎もあり、
好きなモデルのスパイク付という契約もあるよ!

試合の食事は、全部クラブ持ちであり、
特に勝った試合は、飲み物とシュラスコが当たり前の話だ。

この中で、反対の扱いもあるんだよ。

試合に出場するか分らない条件の場合、選手が
クラブで使うユニホームの洗濯代を払っているよ。

フチボウ・ジ・ヴァルゼアで目立った選手は、
プロのスカウトマンの目に入ることもあるんだ。

元セレソンのレアンドロ・ダミォンは、何年か前に
サンパウロ中心部のフチボウ・ジ・ヴァルゼアの
クラブでやっていた一人だ。

しかし今は、フチボウ・ジ・ヴァルゼアから
発掘されている選手が少ないため、
タレント性のある選手が減っていると言う話もある。

日本のように、たくさんのクラブが増えているため
若いうちから教えられている選手が多いと言う。

しかし、ブラジルのフチボウ・ジ・ヴァルゼアは、
戦う場所が少ないと言われても、永遠に続くとも言われている。

なぜなら、ブラジルのサッカーの元々の始まりは
フチボウ・ジ・ヴァルゼアだからだ。



==============================
ポルトガル語はしばらくお休みします。
==============================


=ひとりごと=

夏休み中、札幌のシュラスコレストランに行った。

通常のシュラスコは、食べ放題だが、
この店では、肉の種類が1回まわったら、これきりだ。

リピートの肉は、プラスの金額になり、東京やブラジルの
シュラスコと大きく違い、人生で初めてだ。

通常は、腹いっぱい食べて、どんなに食べても同じ金額だ。

そして、外国人の店員がいたため、
「ブラジル人ですか?」と、つい聞いてしまった。

「アルバニア人だ!」と言う返事だった。

いい人だったが、驚きの連続だった!



●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。