ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル国内外の話題とニュース


まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?
 
2015年6月18日   Vol.549

●○------------------------(~~)-------------------------○●

==ブラジル国内外の話題とニュース==

コパ・アメリカ大会では、セレソンが
ペルー代表に競り勝ち、ドゥンガ監督の就任後、
現在11連勝の素晴らしい成績だ。

その上、ネイマールは、8試合中に7得点を決めている。

コパ・アメリカ大会では、同じ試合で得点を決め、
アシストでも活躍したのは、ネイマールだけだ。

今年のコパ・アメリカ大会は、開催地がチリで
一般のチリ人の人気選手は、やっぱりネイマールだ。

一方、ブラジル国内では、いくら国際サッカーがあっても
めちゃくちゃ、サッカーの話題では負けていないんだよ。

このベスト10は、全部ブラジル国内サッカーの話題だ。

10位、ゴールに行くボールではなく
ゴールの後ろにある救急車に入ったシュート!

9位、GKの空振り三振のような展開!

8位、シャルレスが得点を決め、別の
シャルレスGKが失点をされたシャルレスの話題。

7位、ヘナンGKのスーパーセーブ!
先日の日本代表戦のシンガポールGKみたいだね!

6位、明らかなPKを取れなかったシーン!

2位~5位は、全部スーパーゴールのシーンだ!

しかし、1位のゴールは、サントスFCの
リカルド・オリベイラが、35歳でありながら

競馬の馬のように、足の速さで競り勝ったことが
ブラジルの大きな話題だったんだ。

全部のシーンは、ここで確かめてね!
http://glo.bo/1J2mJUM

救急車へのシュートのシーンを
よく見てください。

中村俊介が、ある番組でやっていた
移動中のバスの窓を狙うシーンと似てるよね!

凄かったのは、ボールが救急車の左窓から入り、
右窓から出たことが、ブラジリアン選手らしいよね(^^)
http://glo.bo/1IYj622

先日の日本代表は、シンガポール代表に引き分けてしまい、
得点力不足が、いかに大きな課題になっているかと思う。

ブラジルの国内サッカーでは、どれぐらい
シュートやロングシュートが凄いのかを見せてくれた。

確かめてください。(上と重複しているシーンもある)
http://glo.bo/1IYj8qR

日本国内の話題になるが、なぜシュートを打てる
ロングを決められる選手が減っているのか?これが課題だね!

シュートやロングシュートには、メチャクチャ勇気が必要で
外すという気持ちより、絶対に決めると言う強い気持ちが必要だ!

元日本代表のジーコ監督は、ブラジル歴代に残る
天才FKの王者だった。

元イタリア代表のロベルト・バッジオと
デル・ピエロたちが、ジーコの蹴り方の真似をしていた。

ご存知だと思うが、二人とも沢山のFKからの得点を決めていた。

そのような研究は、若手選手が実際に生かすべきだと思う。

FKの勝負やシュートの勝負は、通常の練習からやるべきだ。

ブラジル人選手は、皆の前で練習しないで、秘密兵器を作るんだ。

ブラジルで、沢山の点取り屋が生まれるのは
単純な考え方だよ!

一番年俸の高い選手は、点を取るポジションだからだ。

と言うことで、ブラジルの国内と国際の話題を日本と比較してみた。
ヒントになれば、幸いだ!

皆で得点力不足の改善をしましょう!
絶対に、救急車の窓を狙うより行けるよ(^^)




==============================
ポルトガル語はしばらくお休みします。
==============================


=ひとりごと=

ブラジルと日本の町クラブ経営は、結構違う。

ブラジルでは、クラブがユニホームの管理をし
大会メンバーは、1番から11番がスタメンになる。

試合前に、着替え室で発表され、渡される。
12番以上の発表は、サブメンバーになるという意味だ。

試合前、クリスチャンの多い国であるブラジルは、
全員で肩を組み、必ず皆で祈るんだ。

「味方であっても、相手であっても、
怪我から我々を神様守ってね...」
と言う感じの祈りだ。

と、言う感じだが、いざ試合になったら
どんな試合であろうが、削り合いの勝負だよ!
(祈りの言葉と全然違うんだ)



●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/tb.php/379-aa548c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。