ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

ブラジル女子サッカーの最新ニュース



まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週水曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2012年6月13日   Vol.396

●○------------------------(~~)-------------------------○●


===ブラジル女子サッカーの最新ニュース===

なでしこジャパンは、昨年の世界一位に続き
五輪大会までの準備が順調に進んでいると思う。

反対に、ブラジルの女子サッカーは
それなりの調子で、なんとかやっていると思う。

男子のコパ・ド・ブラジウ大会は
ベスト4が揃っており、今週中に準決勝戦だ。

一方、女子サッカーのコパ・ド・ブラジウ大会は
先週末行われ、既に優勝クラブが決まった。

コパ・ド・ブラジウの優勝クラブは、男女大会とも
来年のリベルタドーレス杯の出場枠を獲得する。

コパ・ド・ブラジウの女子サッカー大会決勝戦は
ホーム&アウェーの2試合方式だった。

対戦は、サンパウロ州田舎のサン・ジョゼ市の
『サン・ジョゼ』と『セントロ・オリンピコ』だった。

『セントロ・オリンピコ』は最近メチャクチャ
女子サッカーに力を入れており、
見事に決勝戦に残った。

『セントロ・オリンピコ』とは、単純に
“五輪センター”と言う意味だ。

サンパウロ市といろんな企業がバックアップ
しているプロジェクトである。

そのプロジェクトは、他の五輪スポーツにも
力を入れており、これから注目の多目的クラブだ。

さて、1試合目は、ホームの『サン・ジョゼ』が、
ぎりぎりの1対0で競り勝った。

ここでその内容の確認が出来る。


2003年にブラジル留学した時、このスタジアムで
当時U15世界1位になったばかりのコリンチャンスと
私の教えていたクラブが対戦した。

懐かしいね~。
当時の結果は、8対1で負けてしまい
世界1位との差は、7点差と知らせてくれた。

話を戻すが、アウェーの試合でも『サン・ジョゼ』は
4対2で競り勝ち、見事に優勝を飾った。
http://tinyurl.com/6nyzn7w

この両方のクラブから、ブラジル女子サッカー代表の
選考会に8人も選ばれている。

現在、ブラジル女子サッカー代表は、
五輪へ向けての長い合宿を行なっている。

25人のメンバーから、最終的に18人の選手に絞る予定だ。

世界のマルタは、スウェーデンのクラブに所属しているが
今週の火曜日から合流する予定だ。

代表の中で、フランスとロシア(4人)に所属している
選手もいるが、五輪大会の合宿のために合流している。

また、ブラジル女子サッカー代表は、GKの判断を磨くため
フィールドのポジションを経験させる練習も行ない
そのGKの練習法が注目されていた。

練習中、GKが点を取り、雰囲気が盛り上がり
その時点で、練習を終わりにしているんだ。

「良いイメージで終わらせることが大事だ!」
と、スタッフは笑いながら言っていた。

強化合宿は、今月の6月29日までとなる。

合宿中、『フルミネンセ』の男子U15と
練習試合を行う予定だ。

また、ブラジル女子サッカーU20代表は、
日本の8月に行われる「世界U20女子サッカー選手権」
へ向けての強化合宿を行なう予定だ。

もちろん、ブラジル女子サッカー代表対
U20メンバーの試合も日程に組まれている。

そして、来月に入ると、スウェーデンでの国際大会に参加する。

さて、日本では、トレセン活動が活発的に動いているので
いつ?どこで?誰が?を掘り出せるプログラムになっている。

一方、ブラジルでは、男子スカウトマンを通じながら、
ブラジル代表スタッフが全国を歩いて回り、
良い女子選手を探さなければならないんだ。

日本は、素晴らしいピラミッドを持っているからこそ
素晴らしいなでしこジャパンに繋がっていると思う。

今年の五輪の決勝戦は
「なでしこ対ブラジルのセレソンだ!」と祈っているよ(^^)



==============================

【ポルトガル語講座】



●試合前

“Fica ligado ,meu!” 「気をつけろよ!(ボーとするなよ)」
(フィカ リガード、メウ!)


と選手同士で、お互いに戦闘態勢になるように言う。
どのレベルの試合であろうが、
ブラジルの場合、戦いは戦いだ。



*fica:<原型 ficar:存在する>
*ligado:注意、関心





●生活の中で

“Fica ligado ,meu!”「気をつけろよ!(ボーとするなよ)」
(フィカ リガード、メウ!)


日本では、街など自由に歩けるが
ブラジルでは、常に戦闘態勢を保たなければ
生活も戦いと一緒だ。


~~~音声はこちらから~~~
http://fkja.voiceblog.jp/data/gostosoan/1339511228.mp3

==============================

~ひとりごと~

来日した頃、ブラジルとの手紙を交換する期間は、
早くても、2ヶ月間以上かかったんだ。

手紙を送ってから、4週間かかり
相手がそれを読み、返事の手紙が来るまで
4週間ぐらいかな、、、

電話をかけると、1分で400円単位だったため
本当に挨拶程度と相手の声を聞くぐらいの内容だった。

Faxは、こっちから送れるが、まだ通信機器が
進んでいなかった遠いブラジルには、難しかった。

しかし、インターネットが発達し
今は、信じられないぐらい早い、早い。

来日してから、こんなにも世の中の流れが
早くなったよね。

●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/tb.php/224-ec1d5bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル