ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

今後の国際ルール改善とブラジルでのやり方

まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週水曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2012年3月7日   Vol.382

●○------------------------(~~)-------------------------○●


===今後の国際ルール改善とブラジルでのやり方===


サッカーは、サッカーの人気度を上げるために
時折ルールが改善されている。

ロンドン五輪、2012年UEFA欧州選手権、
下部組織の世界大会など、様々な大会で
新しいルールが試されている。

例えば、2012年UEFA欧州選手権では
二つのゴール付近に、新しい審判を増やす話が
現実になるかも?だ。

新しい審判を増やす理由は、ペナルティ・エリアでの
トラブルや判定が、審判と副審判から見えにくいためである。

しかしブラジル国内では、普通にこの方式で
行なわれているので、特別な話ではないんだよね。

この話に伴い、ボールにチップを入れる話もあるが
機械で得点を決めることが疑問視されている。

どうであろうが、ゴール付近に2人の審判を入れるか?
ボールにチップを入れるか?どちらかになると思う。

また、審判はFKの時に白いスプレーでカベの立つ位置を
マークするルールが現実になりそうだ。

ブラジル国内大会で、結構前から行なわれているが
それでもカベに立つブラジル人は、守らないんだよね(^^)

カベの立つ位置だけではなく、ボールの位置をずらしたりして
ブラジル人は、本当にずるいからね。

他のルール改善項目は、次の通りだ。

*試合の途中出場人数は、3人から4人に検討されているが、
ただし延長戦になった時の展開らしい。

*ベンチの人数は、7人から12人に増やす提案。

*ペナルティ・エリアの中でのファールは
絶対的にイエローカードを食らうような提案。
(現行では、カードを出す必要がなかった)

*明らかに得点になりそうな場面で、ファールで
得点を避けた場合、レッドカードにしない提案。
(現行では、絶対的にレッドカードになっている)

*スカーフ着用での試合出場を認める提案。
(現在、宗教上で出られない女子選手が話題になっている)

一方、2年ほど前からFIFAは、タスクフォース2014
と言うプログラムを開始した。ドイツの英雄である
フランツ・ベッケンバウワーが委員長だ。

FIFAタスクフォース2014は、これからの
世界サッカーに重要な役割を果たすものである。

そのメンバーの中には、FIFAのブラッター会長、
サッカーの王様ペレ、元ブラジル代表のカフーなど、
また、日本からは日本サッカー協会の田島副会長もいる。

昨年の会議では、4人目の途中出場選手と
ボールの中にICチップを取り入れる話題だった。

今年の会議のテーマは、ペナルティ・エリアの中での
ファールはイエローカードを食らうようにすることだ。

そして、退場された監督やスタッフからの
ハーフタイムでの指示を禁じることだ。
(ハーフタイムでの指示は知らなかった)

このように、これからの世界、ブラジル、
日本国内サッカーのルールは、少しずつ
変わってくるのは、間違いないと思う。

昔、レガスなしや穴のあいたスパイクでの試合出場、
平気で審判に暴言を出したりなどあったが
新しい時代のサッカーに変わってきたね。

幼い頃、ブラジルでプレーをする時
「ヘタクソのジャポネイス!」と当たり前のように
メチャクチャ言われていたんだよ。

そして、本番の戦いでも審判の見えない所では
後ろから削られても、見えていない削り合いは
当たり前のように見逃されていたんだ。

とは言え、ブラジルでは、まだまだ差別があるんだよ。

現実的に、日本人に対しての上手くないと言う
イメージがまだ残っているので、甘くはないんだ。

対策として、ブラジル人を抜いて取ればいいだけだ。

そして、次に思いっきり削られるという予測をし
これを乗り越えたら、どこへ行っても通用するよ。

結局、ルールが変わっても、これだけは変わらないよ。




==============================

【ポルトガル語講座】


~テーマ: オウンゴール ~




●試合中

“Gol contra bizarro!”「不思議なオウン・ゴールだ!(ダサい!)」
(ゴーウ コントゥラ ビザーホ!)


と、元ボタフォーゴのジュリオ・セザールGKは
恥ずかしい失点をしてしまった。
http://tinyurl.com/74qldj2


*gol contra:オウン ゴール
*bizarro:不思議な、奇妙な


●試合後

“Foi bizarro,né!”「不思議だったね!(何が起きたんだろう?)」
(フォイ ビザーホ、ネッ!)


と、ボタフォーゴのジェッフェルソンGKは
失点を防ごうとした時、味方にぶつかり
オウンゴールになってしまった。
http://tinyurl.com/6ny93ow


*foi=英語でbe動詞の過去と同じ




~~~音声はこちらから~~~
http://fkja.voiceblog.jp/data/gostosoan/1331043725.mp3

==============================

~ひとりごと~

先日、知り合いを誘い、昼に有名なお寿司屋さんに行った。

ランチタイムが安いからと聞いていて、誘った私は
喜んで楽しみにしていた。

しかし、店に入り、雰囲気が微妙にエリート系だと
感じながら、美味しい寿司のランチを食べた。

聞いていたより何倍も高かったため、すごく不思議だったんだ。
よく聞いてみて、やっと真実が分った。

実は、そのお寿司屋さんは、政治家などのエリート系が
行く所と知らされ、びっくりした。

それだけではなく、美味しく安いランチは、
同じ系列のお寿司屋さんで、すぐ隣だったんだ。

と言うことで、まだまだ日本に慣れていない
変なブラジル人の私の新たなエピゾードだ。

ああ!高かった!勉強代か!


●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/tb.php/209-b342c4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル