ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

ブラジリアンサッカー選手を支えているのは?



まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週水曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2012年4月25日   Vol.389

●○------------------------(~~)-------------------------○●


===ブラジリアンサッカー選手を支えているのは?===



先週、ブラジルテレビに面白い特集番組が出た。

それは、サッカー選手の妻についての内容だった。

サッカー選手は、一般のブラジル人女性から見て
ステータスであり、人気度がジャニーズ並みだ。

その訳で、『マリア・シュテイラ』という呼び名は
ブラジルのサッカー界で、メチャクチャ有名な話だ。

マリアは、ブラジルでとても多い女性の名前であり
シュテイラは、サッカーのスパイクのことだ。

つまり、サッカー選手の『追っかけ』という意味になるんだ。

幼い頃、例えば車やバイクを持っている男は
メチャクチャ女にモテモテの記憶がある。

その頃、『マリア・ガゾリーナ』と言う呼び名があった。
ガゾリーナは、単純に燃料のガソリンのことだ。

自転車とバスで通っていた私は、モテなかったし
車やバイクを持っていた人が、羨ましいと思っていた。

さて、番組はサッカー選手の妻としての現実は
憧れとは全然違うと言う内容の特集だった。

元サッカー選手のロジェールは、引退後に
妻のカミーレの影響で、体育大学に入学させられた。

南地方の有名なグレミオの元サッカー選手で
活躍した成績を持つロジェールは、現在グレミオの
下部組織のコーチをやりながら、体育大学の現役学生だ。

カミーレの考え方では、ロジェールは身内でありながら
自分の大事な会社と言う面白い発想だ。

現役の時から、ロジェールのマネージメントと
生活のメンテナンスを行なっていた経験を
活かしている。

「サッカー選手は、通常の会社よりも利益を
得ているので、それを上手く経営するだけだ。」
とカミーレは言う。

次の例は、元ブラジル代表のロペス監督の妻の話だ。

インテルナショナウの時代では、このような話があった。

監督の家族と選手たちの交流パーティーはあったが
各選手の家族とは、交流のないままで終わってしまっていた。

ロペス監督の妻のエウザは、アイデイアを出して
もっとコミュニケーションを深めたいと夫に言った。

結果として、現役選手達の妻を集め
コミュニケーションの場を作るようにした。

そして、見事に選手たちの調子が上がり
インテルナショナウが、歴史に残るぐらい
素晴らしい成績を残し多くの優勝を飾った。

その後、ロペス監督はリオ州の有名なヴァスコに移籍し
彼の妻は、同じように選手たちの妻を集めて
コミュニケーションの場を作り始めた。

そして、当時のヴァスコは、リオ州選手権、ブラジル選手権、
リベルタドーレス杯、この全ての大会で優勝を飾った。

もちろん、1998年トヨタカップに出場をしたが
有名なレアル・マドリッドには2対1で負けてしまったけどね。

ロペス監督は、2002年日韓ワールド・カップで
ブラジル代表のテクニカル・ディレクターとして
世界1位の優勝を飾った英雄の一人だ。

また、元ブラジル代表でインテルナショナウのダゴベルトは
2005年に膝のケガから、ドクターであったタイザとの
出会いが始まった。

タイザは、元々ダゴベルトの大ファンだった。そして、
治療中のダゴベルトと交際を始め、結婚まで結びついた。

「ダゴベルトは、合宿中は近くにいないので
凄くさみしいが、これが妻の宿命だ。

そして、試合に負けた後に、なるべく
笑いのある話と楽しい話をする。」とタイザは言う。

結局、日本でも、ブラジルでも、有名なサッカー選手や
スポーツ選手と結婚することのイメージは、変わらないよね。

一般人は、有名な人と付き合いたいと言う気持ちがあるが
実際、これぐらい大変なんだよね。

映画や夢の物語ではないが
愛と心が人間の原動力だよね。

だから、女の大切さあるんだよね!
うるさい時もあるが、愛情で我慢だね(^^)





==============================

【ポルトガル語講座】



●試合中

“Sai de perto,meu!”  「近寄るな!(マークがしつこいよ!)」
(サイ ジ ペルト、メウ!)


とネイマールは、モジミリンの選手に言い
キスのジェスチャーをしながら、笑い話にしていた。

それでも、1アシストと1得点の活躍を見せるんだね!



*sai: <原型 sair :出る、逃れる、退去する>の命令型
*de perto:~の近く





●生活の中で

“Sai de perto,meu!”  「近寄るな!(話をしたくないよ!)」
(サイ ジ ペルト、メウ!)

と、マリア・シュテイラのような女が来ると言う。
しかし、メチャクチャ可愛いブラジル人が
来ると言えないよね(^^)



~~~音声はこちらから~~~
http://fkja.voiceblog.jp/data/gostosoan/1335276551.mp3

==============================

~ひとりごと~

練習をする時に、結構起きる事がある。

体育館にロッカーがあり、私は14番の番号の靴箱に
いつも入れているが、
低学年生の楽しみが、その靴箱を先に使うことだ。

そして、練習に入る前には、大事なことがある。
自分自身の短パンの紐をきちんと結ぶことだ。

なぜなら、いたずらの大好きな低学年生達は
遠慮なくパンツを下げてくるから、、、、

このようなことは、私の指導の現場で、毎回この繰り返しだ(^^)
サッカーではなく、子供達はここでマリシアを
使いこなせているんだ。


●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●


スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

SEO対策:FIFA SEO対策:サッカー SEO対策:留学 SEO対策:フットサル SEO対策:ブラジル